月々49,800円でポルシェがキタ!NOREL体験レポート(予約・納車編)


IDOM(旧ガリバーインターナショナル)は、2016年8月18日正午より一都三県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)で月額定額クルマ乗り換え放題サービス「NOREL」を先行リリースし、10月4日には一般リリースも開始しました。月々49,800円で高級スポーツカー、ボルシェから軽自動車まで自由に乗り換えが可能です。

NORELの特徴

豊富なカーラインナップ

常時10,000台以上あるガリバーの在庫を活用、高級スポーツカーから軽自動車まで100種類上を取り扱い。「SUVで家族でキャンプ」、「彼女とデートでスポーツカー」「ちょっとリッチに夫婦で高級セダン」など用途に合わせて自由に選べます。

何度乗り換えても定額

必要な費用は月額料金に加え、ガソリン代、駐車場代等。登録費用、取得税、保険料などは一切かかりません。もちろん、車検や自動車税もかかりません。

norel_s

ポルシェ・パナメーラを先行リリースでゲット!

先行リリース開始時間8月18日正午の10分前にメンバー登録を完了。なんと先着100名の狭き門を勝ち抜きポルシェ・パナメーラをゲット!なお、登録が完了する頃にはほぼすべての車種が予約済みとなりました。

予約が完了すると数日で車検証や車庫証明関係に必要な書類が届きます。必要事項を記載、10日以内に返信、あとの手続きは事務局でやってくれます。

docu_norel

事務局で書類確認が完了すると、2週間後以降で納車日を指定します。あとはワクワクして待つだけ。もう待ちきれない。。。

と、納車前日の夜に一本の電話、、、「あのー、ポルシェなんですが、タイヤの空気圧の警告灯が消えないトラブルがあり、、、、」むむっ!そーなんです、NORELはガリバーが取り扱う在庫を活用した乗り放題サービスなので、調子が悪い子がある程度出てくるのはいた仕方がありません。でも、来るのはポルシェ、首を長ーくして待ってます。

ポルシェ・パナメーラがウチにキタ!

遂に、NORELから準備完了の連絡キタっ!納車場所は最寄りのガリバーです。期待に胸膨らませ、担当の方とレンタカーを借りる時と同じような確認作業(車体の傷、書類チェック等)を行い、備品の紛失品や不具合に関して説明いただき、鍵をゲット、ついにポルシェが月49,800円で我が家にやってきました!

さすがにポルシェ、今まで乗っていたクルマと加速感も乗り味も全く違う、、、心なしか人の視線もちょっと違うように思います。

porshe_upsate

と、乗り味は最高!、でも気になる点もいくつか。。。

後付けのレーダー探知機の警告音がうるさい

以前の所有者がレーダー探知機をつけていましたが、リモコンを紛失、レーダーのスィッチが切れません。取り外しもできず、警告音が大き目な音でピーピー鳴っています。とりあえずスピーカーに被せものをして音量を下げる工夫をしました

納車時、オイルの残りが一目盛り

ガソリン、オイル、タイヤなど消耗品に関しては利用者負担です。ただ、ポルシェのオイルは1リットル3,000円程度。満タンにするとそれだけで30,000円!と、早速、事務局に連絡したら、料金をちゃんと負担してくれるとのこと。さすがっ、NOREL!

NORELを利用した感想

結果的には大満足!ポルシェの年間保険料は20万-30万、さらに車検、対人・対物保険などを加えると維持費だけでも相当な金額。NORELなら年間約60万円でポルシェが乗り放題、追加の負担はガソリン代や消耗品と車庫代のみ。レンタカーではなく、リースなので「わ」ナンバーでもありません。まさにオレのポルシェです!

(続きはこちら


Taku Kakino
大学卒業後、大手ERPベンダーのSAPに入社、マーケティングを中心に様々な業務を経験後、出張・経費管理クラウドベンダーのコンカーへ転職。座右の銘は「高下在心」、段ボール運びなども、結構楽しそうにやって生きています。

1 コメント

コメントはできません。