あなたが短期で変わる4つの学習スタイル


新しいスキルを短期間で習得する人がいて、とてもうらやましく思う事があります。マネしたいので、その秘訣を聞くと自分に合った、彼らなりの哲学とやり方があることに気づきます

憧れの職業に転職したい!もっと権限のある仕事にチャレンジしたい!プライベートをもっと充実させたい!

no_change

ポジティブに自分を変化させるには2つしか方法はありません。

  • 環境を変え、新しいことをやらざるを得ない状況にする
  • 必要なスキルを身に着け、新しいことにチャレンジできるようになる

最も効率的なのは前者です。人間には適応能力があるので、短期間で効率的に自分が変わります。ただ、大きな決断と労力、そして、ちょっとした勇気もいりますので、ハイリスク・ハイリターンな手法かもしれません

二つ目の方法は学校やトレーニング、または独学で必要な学習をし、新しいスキルや技術を身に着けることです。能力はもちろんのこと、付き合う人が変わるので、徐々に生活が変わっていきます。

ただ、いざ、やってみよう!勉強をしよう!身に着けよう!と思っていても、なかなかうまくいきません。皆さんにも心当たりがあるように、、、

  • 忙しくて時間が取れない
  • いざ、机に向かってもやる気が起きない
  • やっぱり楽しいことに時間を使いたい

himada

継続するには相当な信念やある種思い込みも必要です。ただ、そうできない場合でも、実はいい方法があります。自分に合った学習スタイルを理解し、実践することで効率的に進められることができます

あなたのあった学習スタイルは?

様々な考え方がありますが、一般的に以下の4つの学習スタイルが存在し、適切な学習方法で、効率的に新しいスキルを習得できるようになります

視覚優位(見て学ぶ)

see

  • 当てはまる人
    • 騒音があまり気にならない。
    • 見かけが大事。
    • 外見から影響を受けやすい。
  • 特徴
    • 視覚情報を元にすることが多いため、見えたことや頭の中に浮かんだ映像についての内容が多くなるのが特徴です。
  • 効果的な学習方法
    • 「見る」ことで理解するのが得意です。まとめるときはペンで色分けをしたり、図形、チャートなどで見やすくすれば学習効果が上がります。

聴覚優位(聞いて学ぶ)

hear

  • 当てはまる人
    • ブツブツ独り言をいうことがある
    • 電話で話すが好き
    • 周りの人から自分の話をしてもらうことが好き
    • 聞いたことをそのまま繰り返せる
  • 特徴
    • 音を捉えるのが得意で、相手の声の変化にも敏感。音情報が主なので、聞いた内容をそのまま再現したり、音などに関する内容が多くなるのが特徴。うるさいところでは学習効果が落ちる。
  • 効果的な学習方法
    • 「聞く」ことで理解することが得意。勉強するときは静かな環境で、友人と話しながら、自分で声に出しながら勉強することで学習効果が上がります。

言語優位(考えて学ぶ)

think

  • 当てはまる人
    • 頭の中でじっくり考えることが好き
    • 仕組みや構造、システムが重要
    • 仕事やプロジェクトのタスクリストがあると落ち着く
    • すぐに答えなんて出ない!
  • 特徴
    • ディスカッションなどを通じ、自分なりに論理づけることで理解を深める。使う言葉の解釈が異なると混乱してしまいます。論理的に話し、長く複雑な文章でも話せます。自分なりの解釈、まとめ方をし、文章を書いたり、発表したりすることで習得の効率が上がります。
  • 効果的な学習方法
    • 「考える」ことで理解することが得意です。学習方法自体も本やネットから集め、自分なりの新しい方法を編み出すと学習効果があがります。関連性のあるものに紐づけてると思考が深まり覚えやすくなります。

触覚優位(やってみて学ぶ)

work

  • 当てはまる人
    • 自分の体験や思ったことをよく話す
    • 説明書は読まない
    • 会話するときの距離感が近い
    • 人から落ち着いているとよく言われる
  • 特徴
    • まずやってみるのが触覚系の特徴。話す内容は、実体験の情報が主なので、感覚的な言葉が多くなります。体や手足を使うと学習効率があがります。
  • 効果的な学習方法
    • 「やってみる」ことで理解することが得意です。やり方うんぬんより、まずやってみる。自分の経験から補正しながら、学習を進めると効果があがります。書いたり、パソコンを打ち込んだりするのも効果があります。

ちなみに、私は典型的な「触覚優位」です。新製品でも説明書は読みませんし、新しいチャレンジもあまりよく考えずに始めます。触ってみたり、やってみて、あーこんな感じなのね!と苦労もしますが、私にはそれが一番効率的です。仕事でも大抵、上司の方が優秀なので、言われたものを素直にやってみて、自分なりに学びを得ながらアレンジしていきます。

自分はどんな人間か?を探求する中で、どんな学習スタイルか?もちょっと気にすると人生がより豊かになるかもしれません。学習スタイルに関しては調べられるウェブサイトも多数ありますので、ぜひ、利用してはいかがでしょうか?

自分にあった学習スタイルで是非、新しいことを学び続けましょう!

さぁ、あなたの出番です!


Taku Kakino
大学卒業後、大手ERPベンダーのSAPに入社、マーケティングを中心に様々な業務を経験後、出張・経費管理クラウドベンダーのコンカーへ転職。座右の銘は「高下在心」、段ボール運びなども、結構楽しそうにやって生きています。