魔法の鏡で人生を充実させる方法


自分らしく、充実した人生を送りたい!誰しも思うことです。私は実現できている人は必ずと言っていいほど、自分をよく理解している人だと思います。

大きな目標を達成するには自分の能力や努力に加え、価値観の異なる人との交わりが欠かせません。ただ、その人にはその人なりの価値観や夢があり、自分自身への理解ができてこそ、他者を意識した有効なコミュニケーションができると思います他人を協力を得るには金銭的なものを除くと、2つしか方法はありません。

  1. 相手を十分に理解し、信頼を得ること
  2. 自分自身を理解し、正しく理解してもらうこと

どちらも難しいテーマです。ただ、後者は自分が起点ですので、適切な方法で改善が可能だと思います。

あなたは影響を受け続け、変わり続ける

社会経験を重ね、リーダシップを期待される立場や中間管理職、経営者になると関係者も増え、自分を主観的にも客観的にも捉えられなくなることがあります

  • 周囲からの期待と、自分が本当にやりたいこととがずれてきた・・
  • うまく回っている反面、チャレンジがなく、成長実感もない・・
  • ついつい他人と自分を比べてしまう・・
  • 仕事人生の先が見えてしまって、このままでいいのだろうか・・

考えすぎると迷いが出るので、環境が求めること、他人が求めることを自分のやる事と置き換えて、目標とする人もいます。ただ、自分自身の人生という観点で健全でしょうか?私はそうではないと思います。

coach3

ビジネスコーチという魔法の鏡

朝、鏡の前に立つとあなたの顔が写ります。鏡はあなたの顔をじーっと映し続け、決して語り掛けることはありません

ある日、鏡の中のあなたが直接、問いかけてくる魔法の鏡があるとしたら、、、今までと違った日常になると思いませんか?

あなたの考えを一緒に整理、目標を定め、達成までの具体的なステップを決め、定期的な進捗チェックを“問いかけ”と共にサポートしてくれる魔法の鏡、それが “ビジネスコーチ” です。

米国ではビジネスコーチは企業の経営者層を中心に一般化、すでに市場規模は約20億ドル、約5万人のコーチがこの市場に従事する巨大産業です。エグゼクティブの多くが日常的にコーチングを利用し、また、コーチをつけていることをステータスと捉えています

coach4

コーチングを行う具体的なステップは?

定期的に以下のサイクルでコーチとインタビューを行います。

  1. 現状を整理、自分を知る
  2. 目標を定義、または修正する
  3. 具体的な活動計画に落とし込む
  4. 後日、レビューし、1に戻る

それでは、それぞれのプロセスを説明します。

coach2

状況を整理、自分を知る

コーチがあなたに語りかけます。決して、アドバイスはしません。語るのはあなたです。モヤモヤの原因、できない理由、足りない能力、他人への配慮。。。話せば話すほど、あなたの考えが徐々に整理されます。

目標を定義、再定義する

誰しもなにかしらの目標を持っています。ただ、目標自体を定期的に整理したり、日常的に見直したりする人は皆無だと思います。

重要なのは何のために今これに取り組んでいるか?というあなたの納得感です。コーチの問いかけに答えながら、あなたが納得する目標を決め、あるいは再考します。

具体的な活動計画を作る

目標を決めた後、やるべき事を決めます。上司から助言を毎週得る、毎朝3km走る、電車の中で毎日英会話を聞くなど、今、あなたに必要な活動です。

後日、レビューする

さぁ、後日、チャレンジした結果をコーチにフィードバックします。達成できたこと、できなかったこと、いろいろあります。

でも、あなたが決めた必要な新しいチャレンジをした分、時間の過ごし方の質が違います。もうその時点で次の活動のイメージができているかもしれません

再度、コーチと話しながら、再整理、活動計画を修正していきます。この一連のサイクルをグルグル繰り返すことで、あなたという人間が徐々にわかってきます。自分への理解は他人への理解と同義です。あなたがどんな人間か分かれば、目標達成に向けた他人の協力も受けやすくなるかもしれません。

coach5

コーチングを受けた感想:私の場合

私がブログをはじめようと思ったのも、一度、死んでみようと思ったのも、実はコーチングで私自身が決めた活動計画でした。当時は時間の割にやりたいことが多すぎて選べないというのが悩みで、問題を二つに要素分解しました。

一つ目は捨てる技術を身に着けること死んでみること)。二つ目は質のいいインプットをもらうために、逆に自分から情報発信する基盤(ブログ)を作ること。未達のことも多いですが、特にブログに関しては今まで出会ったこともない方から、多数のお問い合わせをいただき、想像以上のインプットをいただいています。今後も継続的にコーチにサポートいただくことで、自分が実現したいことに近づけると思っています。

費用と期間

1回10万円以上のエグゼクティブ向けから、スカイプでお手軽に1回1万円程度で始められるものまで多種多様です。私がお世話になっている未来チーム研究所さんの場合は以下の通りです。

  • 期間:半年~1年間
  • 頻度:2週間に1回、または月1回
  • 費用:応相談

自分を理解すること、結果でなく過程を楽しむこと、そして、健康であること。

私はこの3つで人生は相当楽しい!と思っています。その意味でビジネスコーチは魔法の鏡としてあなたの潜在力を引き出し、人生を豊かにしてくれると思います。是非、ビジネスコーチの協力を得て、まずは主観的に客観的にあなた自身を見つめなおしませんか?

さぁ、あなたの出番です!

私がお世話になっている森田さんと未来チーム研究所の詳細は こちら

coach6

未来チーム研究所 代表 森田 諒 氏

1984年大阪生まれ横浜育ち。東京大学工学部システム創成学科卒業後、2006年野村総合研究所に入社。多数の組織変革プロジェクトに携わる。主なテーマは、エグゼクティブ・コーチング、経営陣ダイアログ、ビジョン共鳴活動など。「少数精鋭チームが世の中を変えていくのを支援したい」と思い、2015年フリーのコンサルタントとして独立。


Taku Kakino
大学卒業後、大手ERPベンダーのSAPに入社、マーケティングを中心に様々な業務を経験後、出張・経費管理クラウドベンダーのコンカーへ転職。座右の銘は「高下在心」、段ボール運びなども、結構楽しそうにやって生きています。